無料体験レッスン
資料請求
2017年06月24日

TOEIC 700点突破のためのオススメ教材

TOEIC700点突破のための勉強法&オススメ教材の続きです。

生徒様からも「TOEICの勉強にオススメのテキストは?」とよくご質問をいただきますので、スタッフの経験からの独断ではありますが(笑) 使いやすい教材をご紹介したいと思います。


Listening & Reading

TOEIC テスト新形式精選模試

★おすすめPoint  – 5setsも問題が詰まっているのに回答の解説書もついている。
スクリーンショット 2017-06-24 15.35.26

TOEIC L&R テスト でる模試 リスニング 700問

★おすすめPoint – 新形式のもので7setsの問題が詰まっているものはなかなかない。

とにかく量を解いていくことを重視している為、 細かい解説書はついていないが、 前出の通り、細かい解説は文法書を使っても十分カバー出来る。

スクリーンショット 2017-06-24 15.35.37

TOEIC テスト公式問題集 (1冊にReadingとWritingが入っているタイプ)

★おすすめPoint – TOEIC公式機関から出ているものなので、 間違いの無い優等生のような教材。ただし1冊に閉じられている問題の数が上記に比べて極端に少ないのが難点…

スクリーンショット 2017-06-24 15.41.44

上記問題集の補助教材としてオススメの文法書はこちらです。

総合英語フォレスト Forest

★おすすめPoint – 日本の高校でも配布されている文法書。 学生の時には文法が重要視されていましたよね。 中はカラフルで、文法も細かく説明されている上に、 イラストも入りながらなのでとてもわかりやすい書き方です。 必要以上なイラストや図は無く、とても使いやすいので、 1冊持っていても損は無いです!
スクリーンショット 2017-06-24 15.41.53

どうやって勉強するのが効果的?

使っていくテキストが決まったら次はどう勉強するか! もちろん段階はありますが、TOEIC試験を今の点数から100点上げるために必要な学習時間は「250~300時間」が目安です

1日3時間の英語学習をする場合には、84~100日、つまり3ヶ月~3ヶ月半の期間は必要な計算になってきます。

でも皆さんもお仕事や学校の合間のお勉強ですよね。毎日この時間をTOEIC勉強に捻出するのは難しいと思います。

ということで次は学習のポイントを抑えて勉強をするための要点を確認していきますね。

 

2017年06月23日

TOEIC700点突破のための勉強法&オススメ教材

みなさんこんにちは、Revo池袋キャンパスの大橋です。

今では誰もが知っているTOEIC、このブログを読まれている皆さんならきっと一回は受けたことがあるのではないで しょうか?

もしくは会社で「◯月までにTOEIC◯◯点を取るように!」と言われて、これから初めて受けるんだけどどこから手 をつけたらいいのかわからない、または就職活動に向けてTOEICを受けないといけない学生さん。 最近は本屋さんでも参考書がありすぎてどれを使ったらいいのかを選ぶのも大変ですよね。 皆様はどのように学習を進めていますか?

スクリーンショット 2017-06-24 15.31.55

新形式のTOEICになってからはただ「攻略すればいいだけ」の学習方法では通用しなくなってきています。

TOEICを解くコツが書かれている本は沢山見かけても、効率的な「勉強方法」ってご存知ですか? 今日はこのBlogを通してTOEICの効果的な勉強方法について一緒に確認していきましょう!


1. TOEICの各レベルごとの壁

まずTOEICで点数を上げていくにあたって各点数ごとに壁が出てくるのをご存知ですか?

300点台→400点台へは1日おきづつでも比較的早く上がります。
500点台→600点台へはListening、Readingにそれぞれどのようなバランスで学習をするかで伸びが変わってきます。
600点台→700点台、700点台→800点台、800点台→900点台となるごとに点数の伸びが急激にスローになってきま す。

そしてまず最初に引っかかってくるのが600点台から「どうやって700点突破をしていくのか」ということ。700点の壁は実際にRevoの生徒様でも苦戦する方が多いです。

2. 700点の壁を越えるために

700点を越えるための学習方法、キーポイントはざっくり分けて2つ。

1. Reading Partの強化を図る(600点台にくると、Listeningだけで点数のUpを図っていくのに限界が出てきます。)

2. とにかく「問題数をこなす=解きまくる」 もちろんただ解くだけでは注意不足!ですが根本的な問題として各Partごとの傾向になれること、英語に対するスタ ミナ力をつけること、そうすることで「わっ。このページ英語がいっぱいでげんなり….」という見た目の情報量に 惑わされなくなります。

3. 教材を選ぶポイント

学習方法について確認する前に、どんな教材で進めていくのかというのも大事なポイントなので、確認していきますよ!

Partごとに1冊づつにまとめられた教材、ポケットに入りやすい携帯サイズの教材….最近は本当にいろんなタイプの 教材がでていますよね。通勤時に確認したいから….ちょっとカフェでゆっくりしている間に…

そうではないんです。コンパクトに作られた本ではなくて、問題数の多い量の多いずしっとしたテキストが必要です!

通勤時にはその教材のコピーをしPart5とPart6で1セットにしたもの、Part7だけをまとめたものを作りそれを持ち運べ ば良いのです。 というよりも是非そうして下さい。

なぜなら、ちょっと話が戻りますが、その壁を越えるには「問題数をこなすことが大 事」だからです。なぜならPartごとのものとなると1〜2ページめくるごとに細かく説明が書いており、解くことよりも説明文をみてやった気分になってしまうのに加え、1つの問題のボリューム(負荷)が足りないのです。

「700点の壁を越える」ところまできている方は、わからないところがあれば他文法書を使って、「どこを探せばこの答えになるヒントが書いてあるのか」までたどり着けます。そして1問づつ手取り足取りの解説も必要ないところまで きているんです。

だからこそ、本番さながらのスタイルの問題を解き、問題形式になれ、量のにもなれる為に「解きまくる」ことが大事なんです

分けられているとしても、Listening / Reading Part 程度でOkです。

それでは、次は具体的にどの教材が使いやすいか、ご案内していきます!

 

2017年04月22日

初級レベルで英会話レッスンを受けるメリット

Screen shot 2017-04-22 at 5.46.05 PM

Revoオーダーメイド英会話受講生の皆さま、こんにちは。

Revoの無料体験レッスンにいらっしゃる生徒様からよく「英会話は学校卒業後まったくやっていません!中学レベルの英語も忘れてしまっています!まったくの初心者でも大丈夫でしょうか?」というご不安をいただくことがあります。

初心者でもまったく問題ございません!ご安心ください!

実はRevoで学習をされる方の約7割は初級レベル(レベル1~2)でいらっしゃいます。また更にその3人に1人はLevel 1からスタートされています。

「中学校レベルの英語も忘れてしまっています!」という方にも出来る限りストレスなく効率よく学習いただけますように、基礎英会話のカリキュラムも複数ご用意していますし、外国人講師たちもうまく会話を引き出して、単語単語から簡単な文章を作っていくお手伝いをします。英会話は初心者には難しいんじゃ、、、と思われている方も是非試しに無料体験にお越し下さいね。

中には、独学で勉強してから英会話をやったほうがいいのでは、、と心配される方もいらっしゃいます。ですが、実は初級レベルだからこそ、講師から適切な指導を受ける方がよい場合が多いのです。

初級レベルでは文章を書いてみても合っているかわからない。読み物(リーディング)をしても難しすぎて続かない。最初は意気込んではじめたものの、文法が難しくわからなくなってきてしまって、結局英語が嫌になってしまう。そんな方もたくさん見てきました。

実際にも「英会話をスタートする勇気がもてず、独学で数ヶ月勉強してたのですが、一向に話せるようになりませんでした(泣)」とおっしゃってRevoに来られる生徒様が本当に多いのです。

そんなレベルにご不安をかかえていらっしゃった方も、体験レッスンの後には

「中学1年レベルの単語しかないはずなのに、40分間不思議と英語だけでレッスンができました!」
「先生が一つ一つ文章に起こして言い方を教えてくれるので、思ったよりもずっと英語を口に出すことができました!」

と笑顔で帰って来られました。

ごくごく簡単なことでも自分が話した英語が「伝わった!」と感じる瞬間は、学習のモチベーションを高めてくれます。自信をつけてくれます。

ぶあつい教科書とノートを開き、机に向かって難しい顔をだけの英語学習は少しお休みにしてみてください。英語が嫌いになってしまう勉強法は少しお休みしてみてください。

笑顔で楽しく英会話学習をはじめてみませんか? Revoオーダーメイド英会話は超初級の生徒様も大歓迎です!

 

学習に関するお問い合わせはこちらまでお気軽に!

Revoオーダーメイド英会話 池袋キャンパス:03-3971-8807

2017年04月13日

ライティング練習のススメ

japanese_student

Revoオーダーメイド英会話受講生の皆さま、こんにちは。

Revoでは宿題でライティングの課題をお出しすることがあります。また、宿題以外でも日記を英語でつける練習をされることを強くお勧めしています。

なぜライティング練習をお勧めしているのか。それは、ライティングがご自宅で唯一できる「アウトプット練習」だからなのです。

日本人英語学習者のほとんどは中学校、または高校までの3年〜6年間英語を勉強してきています。ですが、どうしてもこれまでの英語教育はインプット(聞く、読む)作業のみに重視されがちで、なんとか理解はできても「アウトプット」、つまり自分で英語を「発信」する力が弱い方が圧倒的に多いのです

読んだり聞いたりの学習は自宅で一人でもできるのですが、難しいのがアウトプットです。なのでRevoのレッスンではインプットの学習はできるだけ自己学習と宿題でやってきていただいて、レッスンではできる限りアウトプットの機会を多く持っていただけるようにアドバイスをしています。

しかし、より早く上達をしたいのであれば、レッスン以外の時間でも英語で「発信する」練習を取り入れることが大切なのです。

時間をかけて辞書を引きながら、ゆっくりでいいので、伝えたいストーリーや出来事を書き出す練習をしてみましょう。話題はどんなことでも結構です。

初級レベルの生徒様でしたら、先週末にどんな事をしたか、ゴールデンウィークにはどんな事をする予定か、など。過去形や未来系の文法をたくさん使う練習をしましょう。

初中級レベル〜中級レベルの生徒様でしたら、季節の行事や節句、文化などについて簡単に説明を考えて、先生に紹介するのもいいですね。

上級の生徒様でしたら、毎日のニュースの中で気になっている出来事や話題について取り上げ、ショートエッセイを書いてみるのもいいと思います。

初級〜初中級の方は無理してたくさん書く必要はありません。A4のノートに4~5行かけたら十分です。また毎日でなくても、週に3回でも大丈夫です。こうして普段から自分の頭の中にある情報や伝えたいことを自分の言葉で英文にする練習をしておくと、英文構成の力もあがりますし、語彙力もどんどんついていきます。

ノート一冊さえあれば、今日からできる学習なので、ぜひまだされてない方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ご希望でしたらレッスンで英文添削もできますので、ぜひ池袋キャンパスまでお気軽にご相談ください。

2017年01月08日

今日から実践したい!効果的な自宅学習方法とは

自宅学習方法について

japanese_student

Revoオーダーメイド英会話の受講生の皆さま、こんにちは。
今日は自宅での英語学習方法について少しお話ししたいと思います。

「スクールに通っただけで満足してしまっている方、いませんか?」

いきなり突っ込んだ質問にドキッとした方、いらっしゃいませんか?(笑)

私達は皆さまにより効率よく目標達成していただけるように、いつも全力でサポートをしていきたいと思っています。ただし、キャンパスに来るだけではもちろんダメです!キャンパスでの学習を効果的にするためには、自宅学習が欠かせません。

ピアノを弾けるようになりたいからと言って、いきなり練習なしに発表会に出る人は居ませんよね。皆さん練習を積み重ねて発表会に向けて準備します。

英語学習にも同じイオメージを持ってみてください。レッスンは小さな発表会です。ご自宅でお勉強したこと、準備したことを先生に発表する場所です。

今現在Revoで学習中の方も、これから学習を検討されている方も、ぜひ今後の自宅学習の参考にしてみてくださいね。

 

ポイント① 英語を読むことを続けよう

TOEIC学習者にも多いお悩みですが、長い英文を読むのに時間がかかる、理解するのに時間がかかる、そもそも英語で長文を読むのは苦手…. という方。確かにリーディングは根気がいるものです。

ですが、日本人が英語4技能の中でまだ一番難しさを感じないのが実はリーディングなんです。

日本の英語教育は今でこそ少しずつ変わって来ましたが、コミュニケーションよりもインプット重視の教育で、皆さんも嫌という程グラマーや読み物は中学高校の教科書でやってきていると思います。思い出すのに時間がかかるだけで、全くのゼロから始めるわけではありません。

読んでわからないものは聞いてもわかりません。聞いてわからないものは、会話で使えるわけがありません。

なので、日頃から英語を読む習慣を持つこと。そうすることで理解できる語彙が増え、次第に英語を英語のニュアンスで理解するスピードがつきます。情報処理のスピードが上がると会話のスピードも飛躍的に向上します。

 

ポイント② 何を話すかが大事。コンテンツを準備しましょう

Revoではレッスン開始後の10分間程度をウォームアップの時間に使っていただいています。

ウォームアップというと、何も準備をせずに思いのままにお話をされる方も中にはいらっしゃるのですが、実はこのウォームアップの時間は非常に大切な時間なのです。過去のレッスンで学習したことを積極的に使える貴重な時間です。

ただ思いつくままに英語を話すだけではだめです。何を話すかがとても重要です。

プレゼンテーションをしなければいけないことがわかっていて、全く準備をしないで行く人は居ませんよね。資料を準備し、テーマを決め決め、何をどう伝えるかを準備して行かれるはずです。

ウォームアップで「何を WHAT」「どう HOW」伝えるか、しっかり準備をしてみてください。準備が少しあることで、準備がない状態では絶対に出てこない、眠っている言葉 (Sleeping word) が実際に使えるものに変わって行きます。

 

たとえば、準備がない状態だと、

「今週は暖かいね。もうすぐ桜が咲くね。」

という限られた情報しか伝えられず、先生に会話を引っ張ってもらわなければ会話が継続できません。

ここで例えば、「例年より」「桜の開花」「早まる」という3つのワードを下調べしておくと、

「今週はとても暖かいね。今日ニュースで見たんだけれど、今年は桜の開花が1週間ほど早まりそうだよ。お花見はどこかに行くの?」

といったように、言葉が出やすくなり、与えられる情報がぐっと増えるので、会話も盛り上がりますし、いろいろな方法に会話をつなげて行くことができるようになります。

スピーチのように長く考える必要は全くありません。これを伝えるために、どんな単語表現が必要かなくらいでまずは十分です。

中級より上のレベルにいらっしゃる方は、ポイント①で読んだニュースについて、先生に伝えてみるのも良いチャレンジになると思います。

こうした会話力は、日頃の地道な努力があってこそ、身についていくものですので、ぜひレッスン前の20分程度をウォームアップの予習に当てて見てください。

 

自宅学習とキャンパスでの先生との学習の両方が大切だということがわかっていただけましたでしょうか。

ポイント①と②を今日から実践していただいた方、きっと半年後、1年後の英語力がまったく違うものになります。少しずつでも習慣化して一緒に頑張っていきましょう!

受講生の皆さん、学習方法についてのご相談はいつでも、池袋キャンパスまでお気軽にご連絡ください。

2015年08月10日

池袋キャンパス – 第一回TOEIC模擬テスト実施しました

近年英語コミュニケーション力測定にTOEICテストを活用する企業が急増し、Revoオーダーメイド英会話でも転職準備、昇進昇格、海外案件人材選抜などのため、TOEICのスコアアップを目指される生徒様がたくさん通学されています。

会話力アップはもちろんのこと、履歴書や申込書などに実力を証明するためのスコアとしてTOEICのスコアを上げておくことは、今後のお仕事の可能性やご活躍の場をきっと広げてくれることと思います。

池袋キャンパスでは、2015年8月8日(土)にTOEIC学習者の生徒様6名でTOEICの過去問題を用いた模擬テストを行いました。

次回は2015年10月4日(日)に池袋キャンパスで実施の予定です。

模擬テストではリスニングからリーディングまで2時間をご受験いただき、後日結果をもとに時間配分や今後の自宅学習法などをアドバイスさせていただきます。

本番のテストを想定した模擬テストで、集中して問題をこなしていくスタミナもつけていくことができます。

特に現TOEICスコア 400前後~600点台の方にお勧めです。
TOEICテストをまだ受けられたことがなく、今後チャレンジされたい方も大歓迎です。

ご興味がおありの方はぜひお気軽に日本人アドバイザーまでお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちして居ります!

______________________________________________________

第2回 Revoオーダーメイド英会話 TOEIC模擬テスト
日程:2015年10月4日予定 (日程詳細はお問い合わせください)
料金:無料
持ち物:筆記用具
ご予約締め切り:9月30日(水)まで

2015年03月18日

**RevoのShort Lesson** 日常英会話編【BTWって?】

【略語: BTWって何?】

〜メール文〜
Kevin:I’ll be there in 10 minutes.
(あと10分で着くよ)
John :Ok, I’m waiting in front of Hachiko.
(オッケー。ハチ公で待ってるね)
Kevin:Gotcha! BTW: did you have lunch already?
(ガッチャ! ◯◯◯◯、もうお昼食べた?)
John :Not yet. Shall we?
(まだだよ。一緒に食べる?)
Kevin:Sure! See you later!
(そうだね! それじゃ、あとでね!)
John :See you.
(またね!)

例文から想像できましたでしょうか?
そうです。◯◯◯◯に入る言葉は、「ところで」です。
BTWとは、By the wayの略でメールなどではBTWと略して使う事が多いです。BTWの読み方は、By the way(バイ ザ ウェイ)で大丈夫ですよ!

ただBTWは略語なので、フォーマルなビジネスメールにはお使いいただけません。お友達や良く知った同僚とのカジュアルビジネスメール等なら大丈夫です。ぜひ使ってみてくださいね。

次回のShort Lessonでは、上のメール文に出ていた “Gotcha!” について解説をしたいと思います。

スクリーンショット 2015-03-18 21.54.41

2015年03月08日

第198回 TOEIC公開テストまであと1週間!

TOEIC

第198回TOEIC公開テストまで1週間を切りました。
今年に入ってからの2回目のテストになりますが、受験を控えている方、準備はいかがでしょうか?

ユーキャンが発表しました「2015年こそ武器になりそうな資格」でTOEICが堂々の2位となっておりました!(ちなみに1位はファイナンシャルプランナーでした。)
最近ますますTOEICという資格が就職や転職、昇格などにおいて、より重要視されてきている事がわかりますね。

TOEICで必要とされるのは英語運用能力・情報検索能力・時間管理能力・集中力です。今回が初めての受験の方も過去に何度か挑戦されている方も、是非今回もご自身のベストを尽くして取り組んで頂きたいと思います!

Revoオーダーメイド英会話では完全マンツーマン方式でTOEIC対策コースも承っております。勉強法や解き方のコツなど、ベテランの講師が上手に指導致します。
試験の前に心配なところや、確認されておかれたい事などございましたら、是非お気軽にご相談くださいませ。

それでは皆様、Good Luck!!

Revo池袋キャンパススタッフより

2015年02月14日

Revoオーダーメイド英会話 新宿キャンパスオープンしました!

Revoの役立つコラム・ブログにご訪問を誠にありがとうございます。

まだまだ寒さ厳しい日が続きますが、皆様お変わりはございませんか?

2015年2月14日(土)、ついにRevoオーダーメイド英会話2校目となる「新宿キャンパス」がオープン致しました!

写真1: フロントカウンター

新宿キャンパスは、都営新宿線・都営大江戸線・京王新線新宿駅A1出口からなんと徒歩1分、JR新宿南口より徒歩3分と、とてもアクセスの良い立地です。

実は池袋キャンパスの生徒様にも、「勤務先が新宿の近くなので次は新宿にキャンパスができるといいな〜!」というお声をたくさんいただいておりました。

池袋キャンパスとはまだ少しイメージを変え、黒を基調としたシックでモダンな作りのキャンパスです。

写真2:レッスンスペース

写真3:レッスンスペースに囲まれる形で、ガラス張りのセミナー・ワークショップスペースがあります

お仕事帰りにも、週末のお買い物ついでにもお立寄りいただきやすいロケーションですので、ぜひ池袋キャンパスでご受講いただいている皆さまも一度ピカピカの綺麗な新宿キャンパスを見にいらしてくださいね。

皆様のご来校を、スタッフ一同心より楽しみにお待ちしております。

-Revo新宿キャンパス スタッフより

 

2014年07月25日

あなたのメール、本当に大丈夫?

ID-100100858

英語を仕事で使う時、真っ先に避けて通れないのが「英語でのメールのやりとり」ではないでしょうか。

一見話す事より簡単そうなこの「メール」。意外に奥が深いのです・・。 > 続きを読む

資料請求・無料体験レッスンのお申し込み、お問い合わせ

  • 無料体験レッスン
  • 資料請求
お電話でのお問い合わせ
03-3971-8807
月~金 :12時~22時 
土日祝 :10時~20時